ARTICLE

まるでフルーツのような上品な甘さが弾ける 「もろこしシェイク」 9月18日(金)よりOPEN NAKAMEGUROにて期間限定発売スタート!

 

株式会社Yuinchuも参画する、新しい生産活動の形「Aim Isolation」を掲げ、東京と八ヶ岳エリアを共有し“2つの時間で、遊び、働き、生きる”プロジェクト「YATSUGATAKE DRIVEN」は、八ヶ岳で活動する株式会社ベジパングと、「HAMARA=原村仲間」という理念のもと、新たな八ヶ岳の魅力を発信する一環として、2人の“正直な農業”の結晶として出来た、「八ヶ岳生とうもろこし」を使った新メニュー「もろこしシェイク」を共同開発いたしました。
9月18日(金)から「OPEN NAKAMEGURO」にて期間限定メニューとしてご提供を開始致します。

もろこしシェイク

1杯に八ヶ岳生とうもろこし1本分以上を凝縮。
砂糖はほぼ加えず、濃厚なエシレバターと、とうもろこしそのものの甘さを活かした素材が生きる1杯となっております。夏にしか収穫さ れない希少なとうもろこしの栄養分がたっぷり詰まった シェイクは、溶けかけの最後の1滴まで香り・味わいを楽しまめす!

650円/税別

HAMARA FARM

株式会社ベジパングは原村出身の同級生2人組が始めた農園です。
「面白いこと」を探す気持ちで地元・原村を見直すと、農地があり、道具があり、身近に農業を教えてく れる人がいることに気付いたのが、農業の道へ進むきっかけになりました。
「農業には生産から販売までまだ試されていない新しい可能性がある」。そんな可能性を感じて HAMARA FARMを立ち上げて約10年。苦労もあるけれど、 それ以上に「面白いこと」が農業にはたくさんあることに2 人は気づかされました。やればやるほど、農業は面白い! 「八ヶ岳生とうもろこし」は2人の“正直な農業”の結晶です。

HP:https://hamarafarm.com/

八ヶ岳生とうもろこし

八ヶ岳の高冷地でのみ栽培し、平均糖度18度以上の高糖度の一番果だけ出される希少品種のとうもろこし。平均標高1,000mの畑で、八ヶ岳高原特有の⻑い日照時間と大きな寒暖差を利用し、時間と手間ひまかけて育てており、当農園規定の糖度に達するもののみ出荷します。基本は1株から1本のみ。

まずは生で食べて驚きを。 そのあとは焼いて茹でて、そして冷やして感動を。 生で食べられるとうもろこしは増えてきましたが、「生で美味しい」というものは多くありません。もちろん加熱するとさらに甘くなりますが、なんと冷やしても甘くなる希少な品種です。

鮮度を限りなく追求し、毎日決まった数だけ収穫。朝5時に採った鮮度を保つため専用のフィルムで甘さを閉じ込めました。 とうもろこしの本当においしく収穫できるタイミングは実はそのシーズンで1〜3日ほど。それを逃さないよう細かく栽培し、毎日決まった数のみ収穫します。

「もろこしシェイク」Supported by Mo:take PLUS

「食」にもっと自由で、無限のアイデアを。
PLUS ONの価値を“場”と“食”に関わるオリジナル商品やメニュー、オペレーションをプロデュースします。
Mo:take PLUSでは、店舗やレンタルスペース、ポップアップストアや展示会・各種イベントなどの“場”と“食”に関わるオリジナル商品やメニュー、オペレーションをプロデュースします。「IDEA × PLACE × FOOD」という3つのキーワードをかけ合 わせ、あなたの持つ「想い」を「カタチ」に変えます。 人と人とが創り出す一度きりかもしれないその瞬間を、「食」がより印象的で豊かな時間にする。その想いを胸に、私たちMo:take(モッテイク)は生活の中のあらゆる角度で、より多く の方々に「食」が生む新たな価値や可能性を伝えていきます。

HP:https://motake.jp/motake-plus/

店舗情報

■店舗名  :OPEN NAKAMEGURO
■住所   :〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-9-17 Nakameguro Crossover1F
■アクセス :東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」 徒歩4分
■電話   :050-1705-1841
■営業時間 :11:00 – 18:00
■定休日  :不定休
■WEB:https://open-nakameguro.com/
■Instagram:instagram.com/open_nakameguro/
■Facebook :facebook.com/opennakameguro/

Share On